で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・予防歯科・インプラント・顎顔面口腔育成治療の歯医者なら。京阪バス門真団地バス停から徒歩5分、顎顔面口腔育成治療に力を入れている歯科医院です。島頭、脇田町、下馬伏町、北島、岸和田など周辺地域からの来院もお待ちしております。" /> ,小児歯科," /> " /> 小児歯科|<? include("inc/erea.inc"); ?>で小児歯科のことなら、<? include("inc/clinic_name.inc"); ?>
 
小児歯科

お子様の時から治療する大切さ

イメージ画像乳歯を虫歯にしないことが大切なのは言うまでもありませんが、成長期までに呼吸、摂食・咀嚼・嚥下、発音といった生きていく上で大切な機能を正しく行えるように育成できるかどうかで、成人以降の健康状態が決定されると言っても過言ではありません。それらの正しい機能の獲得のために、当院ではMFTを積極的に取り入れています。形態的な問題でそれらの機能が正しく行えない場合には、顎顔面口腔育成治療も必要になることがあります。

保護者の方に注意していただきたいこと

イメージ画像来院前にはハブラシをしてください。また、診療前にトイレを済ませて下さい。 小さなお子さんの場合、最初は上手に治療を受けることができなくて、嫌がって泣いてしまうこともあるかもしれません。そんな場合でも決して叱ったりせず、必ず良いところを見つけて褒めてあげて下さい。そうすることで、自信に繋がり少しずつ治療を受けることができるようになっていきます。お子さんによっては、かなり長期戦になることもあるかもしれませんが、根気よく通院を続けて下さい。 「言うこと聞かないと、歯医者さんに連れて行くよ!」とか、「あ、そんなことしたら、歯医者さんで注射してもらおう!」とか、お子さんを叱るときにそのような言葉がけは絶対に慎んで下さい。 よろしくお願いいたします。

当院の治療の特徴

イメージ画像歯科が初めてのお子様で虫歯の治療が必要な場合、最初に治療の練習から始めます。基本的にお子様を抑え付けて無理矢理治療するようなことはいたしません。お子様が自分で口を開けて治療を受けることができるようになるまでは、お子様に合わせて徐々に慣れていってもらいます。最初は根気比べのようになりますが、最初にマイナスのイメージを与えてしまうと、その後の通院が困難になってしまいます。小さなお子様の場合ここが一番大事ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

顎顔面口腔育成治療 痛くない治療
このページの先頭へ